藤沢市議会議員  松下賢一郎 オフィシャルサイト トップページへ


 

  藤沢市が「環境ISO」を認証取得しました。2002.03

 藤沢市は、行政が一事業者、一消費者であるという立場で率先して環境保全の取組を進めるために、環境マネジメントシステム「ISO14001」の導入を進めてきましたが、3月19日に日本環境認証機構(JACO)から登録証が交付されました。県内自治体では9番目となります。
適用の範囲は、小中学校、市民病院を除く全ての行政組織で、2005年度を目標に、電気や燃料、紙などの使用量やゴミ排出量を削減し、地球温暖化の原因となるCO2の排出量を10%以上削減していきます。
 また、平成14年度からは、環境への配慮を市民にも考えてもらおうと、「家庭版ISO」を創設していきます。これは、社会生活をしていく中で、ちょっとした気遣いで環境保全に繋がる幾つかの行動目標をそれぞれの家庭で取り組んでもらい、約6ヶ月間取り組んだ結果をチェックシートに記入し提出して、その取組の努力が認められる家庭には、市長からの認定証が交付されるというものです。
 併せて今後は、「学校版」や「事業所版」などの検討も進めていくことになります。 これらの取組は、松下議員が再三に渡り議会で提案をしてきたもので、環境都市藤沢の実現に向けてこれからも研究し提案をし続けていきます。

 


このウインドウを閉じる



copyright(c) matsushita kenichiro. All rights reserved.