藤沢市議会議員  松下賢一郎 オフィシャルサイト トップページへ


 

  ベンチャー企業を育成するための「湘南インキュベートルーム」が設置されました。2001.06
 かねてから、藤沢の新しい産業育成の為の支援策を強く要望してきましたが、ベンチャー企業を育成する為のインキュベートルーム(ふ化室)が設置され6月から入居が始まりました。
 これは、松下議員が、平成11年12月議会と、平成12年12月議会で「湘南新産業創出コンソーシアム」の事業として、ベンチャー企業育成支援策を提案してきた中の一つで、平成12年12月議会の折りに、具体的に推進していくことが確認されました。
 この「湘南インキュベートルーム」は、藤沢駅南口(徒歩5分以内)に民間の施設を利用した低廉のオフィスとして開設されたもので、全19区画からなるこのインキュベート施設は、6.7uの小スペースから27.5uの大スペースまでと、企業規模・業務内容に応じた広さで利用できるものです。
 入居対象は、藤沢市に事業所(本社機能)を置くことが前提の起業化・創業5年以内の企業、学生ベンチャー等です。
 また、入居者には経営・技術面からのサポート(有料)が受けられる他、研究機関への橋渡しなども行われます。
 今後は、入居した企業が順調に成長して、藤沢の産業界に新しい風が巻き起こることを期待しています。

このウインドウを閉じる



copyright(c) matsushita kenichiro. All rights reserved.