藤沢市議会議員  松下賢一郎 オフィシャルサイト トップページへ


 

  六会日大前駅南側の踏切が改良されました。2001.01
 この踏切は以前から交通量が多く歩行者の安全について疑問の声が地元の方からも多くありました。
  そこで平成11年6月定例会の一般質問でこの問題について市の見解をただしたところ、改善に向けた検討を進めていくことになり、その結果、平成12年6月補正予算によって実現したものです。
 改良工事の中身については、踏切駅側の歩道枠を明確にすると共に、踏切端の安全柵を下げて歩道部分を広げたことで歩行者の安全性を確保したものです。
 本当は踏切全体の拡幅が出来れば一番良いのですが、小田急電鉄側の保有地であることからこのような改良工事になったようですが、今後も事故などが有ればさらなる改良が必要だと考え
ております。



このウインドウを閉じる



copyright(c) matsushita kenichiro. All rights reserved.