藤沢市議会議員  松下賢一郎 オフィシャルサイト トップページへ


 

  小児医療費助成制度の所得制限が撤廃。2000.10

 藤沢市公明党は、小児医療費助成制度の所得制限撤廃に向け市民の皆様と共に、署名運動・市長への陳情等を行いました。その結果、平成12年10月1日から3歳児まで医療費助成制度の所得制限がなくなりました。  
  この所得制限の撤廃により、医療費助成の対象者は1歳児で2700人から3800人に、2歳児で2100人から3800人に、3歳児で1900人から3700人へと拡大され、これまで対象外となっていた4600人(全体の40.7%)の乳幼児が居る家庭の経済的負担が軽減されることになりました。この所得制限の撤廃は、県内自治体では初めての取り組みとなります。

 


このウインドウを閉じる



copyright(c) matsushita kenichiro. All rights reserved.