藤沢市議会議員  松下賢一郎 オフィシャルサイト




実績ニュース


小児医療費助成制度が中学3年生まで拡大されます! 2019.04.01


 藤沢市の小児医療費助成事業は、平成 21年4月から小学校6年生までを対象として、全年齢所得制限無しで実施されてきましたが、中学生の医療費については入院に限り無料で、 慢性的な疾患を抱えるケースなど、通院の場合にこそ多くの負担が掛かり、教育費が増大する時期とも重なる中で、通院までの無償化拡大による負担軽減を図るよう求めてきました。

  これを受け、大きな社会的問題となってい る子どもの貧困対策等の視点も含め、安心して子育てができる環境づくりとして、平成31年4月1日から助成対象を中学3年生まで拡大されました。

 なお、中学生のみ所得制限 ( 児童手当と同基 準 ) があり、児童手当受給者の所得で判定し、 所得が制限額未満の場合に小児医療費助成の対象となります。

 また、対象となる中学生には、医療機関等で受診した際に医療費負担が発生しないよう、新たに医療証を交付して、利便 性を高めていくことになります。

 なお、手続きや制度の概要等について詳しくはこちらをご覧ください。 http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kosodate/shouniiryou002.html


このページのトップへ


copyright(c) matsushita kenichiro. All rights reserved.