藤沢市議会議員  松下賢一郎 オフィシャルサイト




実績ニュース

中学校給食が2校の学校で試行実施されます!


 成長期の中学生にとって、栄養のバランスがとれた健全な食生活を送ることが重要であり、食育推進の上からも、また、学校給食は生きた教材でもあることから、「中学校給食の実施」を求めてきました。

 その後、平成23年7月に「藤沢市中学校給食検討委員会」が設置され、他市の中学校給食実施状況や、児童・生徒・保護者・教師に対するアンケート調査を行うなど、中学校給食実施にあたっての基本方針について検討した結果、デリバリー方式の給食と家庭からの弁当持参の選択制による中学校給食を、平成26年11月から善行中学校と湘南台中学校の2 校で試行することになりました。

 中学校給食の実施については、平成11年初当選して最初の議会となった6月定例会の一般質問で取り上げて以来、15年が経ってようやく実現に至った実績です。

 いよいよ11月からの試行実施に向けて、保護者向けのパンフレット「中学校給食( 試行) がはじまります」と、11月分の献立表が配布され、教育委員会・学校給食課のホームページからも、メニューの確認や予約方法等について紹介されています。

 そこで、予約についは、事前にID、パスワードを取得します。また、月単位若しくは一日単位でも予約することができ、給食費については、食材費として1食300円(うち牛乳50円は選択可能)で、調理費、配送費等は市が負担しています。

 献立は、市の栄養士が栄養バランスを考えて作成し、地元の食材はじめ、豊富な食材を使用し、安心・安全の給食として調理されています。 また、ランチボックス(弁当箱)も、学校毎に独自でカラフルなデザインを用いるなど、楽しいお昼休みとなるよう工夫もされています。既に81%方が申請登録を済ませており、関心の高さがうかがえ、今から実施が楽しみです。

尚、献立メニューや予約システムについては、学校給食課のホームページから 「藤沢市スクールランチ」http://www2.school-lunch.net/FujisawaA/ で確認する事が出来ます。


このページのトップへ


copyright(c) matsushita kenichiro. All rights reserved.