藤沢市議会議員  松下賢一郎 オフィシャルサイト




実績ニュース

「小中学校のトイレ改修」を実施します


公立学校は子どもたちの教育の場から一日の大半を過ごす生活の場、さらに生涯学習や災害時の避難所など、地域の教育・文化・情報交流拠点として、多様な役割を担う時代になってきていますが、その中でトイレは校舎の老朽化や、清掃・維持管理の不備などで、子どもたちから5K(汚い・臭い・暗い・怖い・壊れている)と嫌われ、学校で排便を我慢する子どもたちの健康が危惧されるなど、学校のトイレ問題の改善を求めてきました。

そこで、子どもたちにとって、清潔で使いやすく快適なトイレの実現を目指して、平成23年度から学校のトイレ改修工事が小学校4カ年計画(1年目:大越、富士見、片瀬、辻堂、中里)中学校5カ年計画(1年目:鵠沼)で実施されます。


このページのトップへ


copyright(c) matsushita kenichiro. All rights reserved.