藤沢市議会議員  松下賢一郎 オフィシャルサイト トップページへ


 

  外国籍市民の意見交換会議が開催されました。2002.12

 藤沢市には現在、約5,400人の外国籍の市民が生活しています。そこで、市では外国人相談窓口を設置したり、外国語の生活ガイドブックなどを配布して、外国人が住みやすいまちづくりに取り組んでいますが、藤沢市都市親善委員会では、市内に在住する外国籍市民の方から、市政や生活に関して何か困ったことや経験したことなど、率直な意見をお聞きして、今後の施策に生かすことを狙いとした話し合いの場を初めて設けました。  
 これは、平成14年度予算委員会のおりに松下議員から、外国籍の市民が、日頃の生活の中で文化や生活習慣の違いから生まれるさまざまな問題をざっくばらんに話してもらい、藤沢市のよいところや改善点などを本音で語り合う「外国人市民会議」の実施を提案したことがきっかけとなり開催されたものです。  
 今後は、このような会議を継続して開催し、外国籍市民同士の交流と情報交換の場となることを期待すると共に、日本人に対してもどんどん情報発信が出来るようになればとも考えています。
   


このウインドウを閉じる



copyright(c) matsushita kenichiro. All rights reserved.