藤沢市議会議員  松下賢一郎 オフィシャルサイト トップページへ


 

  介護保険制度の充実と低所得者対策を推進。2002  

 介護保険制度の充実を訴えてきた公明党の求めにより、藤沢市では施設入所者の不満や疑問等に対応するため、2001年10月より介護相談員派遣事業をはじめました。
介護相談員は当初5名の配置でスタートしましたが、2002年1月からはさらに5名増員し計10名の配置となりました。市内10ヶ所にある特別養護老人ホームを5地域に分け、各地域2名体制で介護相談を担当しています。
【主な内容】
・ 介護相談員は、特別養護老人ホームを定期、随時に訪問し、 介護サービスについて利用者の話を聞くとともに、気軽な雰囲気の中で相談にのるなど疑問や不満にきめ細か対応する。
・ サービス担当者と意見交換をする。
・ サービスに関して気づいた点や提案がある場合には事業者にその旨を伝える、などの活動を行います。
また、平成13年10月からの保険料全額納付に対しては、低所得者の負担増大を防ぐため、藤沢市独自に保険料の軽減を実施するようになりました。


このウインドウを閉じる



copyright(c) matsushita kenichiro. All rights reserved.