藤沢市議会議員  松下賢一郎 オフィシャルサイト


野球少年時代の松下賢一郎



硬式野球部で甲子園を目指す。

高校時代

1年生秋からショートでレギュラーとして出場。その1年生秋は神奈川県秋季大会で準優勝(決勝で原辰徳選手のいる東海大相模に敗れる)また2年生秋にもベスト4(準決勝で横浜高校に敗れる)に入るなど健闘しましたが、残念ながら甲子園には一度も出場することが出来ませんでした。


 

 

 

 

 

高校3年・夏の神奈川大会では、3回戦で法政二校を破り、続く4回戦では、優勝候補の横浜高校に4対1で快勝しました。



硬式野球部で神宮を目指す。

2年生・3年生の春の神奈川6大学リーグ戦で優勝「全日本大学野球選手権大会(神宮球場)」に出場。3年生の時は 、2番ショートで先発出場したが、この年優勝した中央大学に5−1で惜しくも敗れました。



<<最前列一番右手前が松下賢一郎です





このページのトップへ


copyright(c) matsushita kenichiro. All rights reserved.