藤沢市議会議員  松下賢一郎 オフィシャルサイト トップページへ


 
平成11年度決算〈討論〉
  「環境との共生をめざす」

 環境保全への総合的な取り組みとして、環境庁が実施したダイオキシン類緊急全国調査に積極的に参加をし、特に引地川におけるダイオキシン類調査では、独自に追跡調査を行い発生源を特定されたことは、そのご努力に対して心から敬意を表するものであります。 なお、ダイオキシン類の影響対策については、市民の健康相談を継続的に行い、必要に応じて血中濃度等の検査も行っていただくよう要望いたします。  
 行政本体での取り組みとしては、ISO14001を早期に取得し、さらに環境会計へ発展をさせ、予算・決算の際に検証出来るようにして頂きたいと思います。また、市民が身近に取り組める環境保全の方策を具体的に示されるよう要望いたします。ゴミの減量化・資源化については、まさに市民一人一人に呼びかけるような啓発活動を今まで以上に推進して行かれるよう、新たな視野に立って取り組んで頂きたいと思います。また、コンポスト容器・家庭用電動生ゴミ処理機の普及策に斬新なアイディアが盛り込まれることなどを切に要望いたします。


このウインドウを閉じる


copyright(c) matsushita kenichiro. All rights reserved.