藤沢市議会議員  松下賢一郎 オフィシャルサイト トップページへ


 
平成12年度予算〈討論〉
  「学校教育と生涯学習について」

 学校教育については、新しい教育課程の実施にあたり、職場体験学習やボランティア学習等、ふれあい教育の必要性を高め、全ての学校が、地域教育力の活用に取り組んで行かれることを要望します。
 又、児童クラブでは、これから更に女性の社会進出が進んでいく中で、保育時間の延長や障害児の入所希望に対して柔軟に対応するよう要望いたします。小中学校の余裕教室の活用については、生涯学習部門や福祉部門との協議検討を速やかに行い、有効利用の方途を早急に示されることを要望いたします。  
 生涯学習の面では、新年度新たに創設される(仮称)藤沢市スポーツ振興財団の設立にあたり、今まで対応が不十分であった、障害者のスポーツ振興と指導者育成に心を配っていただくよう要望いたします。又、昨年10月より開始した生涯学習主張講座「こんにちは藤沢塾です」が、より市民ニーズにあったものになるよう、市民の声が反映される取り組みを期待いたします。


このウインドウを閉じる


copyright(c) matsushita kenichiro. All rights reserved.