藤沢市議会議員  松下賢一郎 オフィシャルサイト トップページへ


 
平成16年12月定例会〈一般質問〉
  「グリーン購入への取り組み」について

【質問】 要旨「グリーン購入への取組について」お伺いを致します。 藤沢市でも、平成13年3月に市が一事業者として自ら行う温室効果ガスの排出抑制への実行計画として「藤沢市環境保全率先実行計画」を策定し、この計画の取り組みの一つとしてグリーン購入を位置づけ、今年からは具体的目標を設定しながら推進されているとお聞きしていますが、行政におけるグリーン購入ではパイオニア的取組を進めてきた滋賀県では、平成6年に「環境にやさしい物品購入指針」を策定するとともに、環境にやさしい推奨商品リストを作成し、事実上このリストに掲載されているものしか購入できない事としており、環境への意識という面で、メーカーや納入業者には大きなインパクトを与えているようであります。  
 そこでまず、本市のグリーン購入では、どのような分野で取り組み、購入基準や調達目標などどのように設定されているのかお聞かせ頂きたいと思います。  また、多くの自治体では、このような購入基準や購入実績を積極的にホームページなどで情報公開しておりますが、本市では今後どのようにしていくお考えかお聞かせ頂きたいと思います。  
 そして、グリーン購入の取り組みを本格化させるには、「とにかく知名度を上げて取り組みを普及拡大させる」という段階から、次のステップに上がらなければならないと思いますが、次のステップに向けてカギを握るのは、購入者の意識ではないかと思います。つまり、グリーン購入が一般化してくるにつれて、「プレッシャーがあるので仕方なく」とか「何か公表できる実績をつくらないと」という消極的で道義的な姿勢が生まれがちですが、購入者、消費者として選択行動を変えることにより「環境保全に貢献することが出来る」という自覚意識を高めることが必要であります。  
 従って今後は、行政として自主的に購入のレベルをアップし、多様な環境側面を考慮し、対象範囲を広げていくことができる人材をいかに増やしていけるかが重要なことであると共に、今後は、行政内部のグリーン購入率だけでなく、市民、事業者のグリーン購入の意識や購入行動を高めていくことも重要な課題ではないかと思いますが、お考えをお聞かせ頂きたいと思います。

【環境部長の答え】「グリーン購入への取組について」お答えします。本市では、平成13年10月に「藤沢市グリーン購入方針」を策定し、この方針に沿って全庁的にグリーン購入促進の徹底を図っています。具体的な分野としましては、消耗品(紙類、文具類、機器類など)、備品(家電製品、自動車など)、印刷製本、建設資材など、購入物品のほとんどの分野となります。
 また、公共工事についても、平成15年7月より「公共工事に伴うグリーン購入方針」を策定し、これに従って実施しています。  
 購入基準としましては、グリーン購入法及びグリーン購入法特定調達物品に関する「国の基本方針の判断基準」に沿って行っています。また、調達目標の設定につきましては、今年度4月の庁内環境政策推進会議に諮り、昨年度の実績値を基に、5%アップを目標として設定しています。これの管理方法といたしましては、庁内率先実行計画に従って、ISO14001の中で行っていくものとしています。  
 次に、購入基準や購入実績の情報公開についてですが、本市の場合もホームページにおいてグリーン購入についての案内を掲載していますが、今後は購入基準や購入実績についても情報公開をしていきたいと考えています。  次に「グリーン購入意識・購入行動率」を高める方法についてですが、これについては各種の環境研修を通して、各課に配置されている環境管理推進員を中心に、職員の意識啓発を更に促していきたいと考えています。  
 市民・事業者に対しても、各種イベントや広報紙などを通じて、今後もグリーン購入意識・購入行動率を高めるような施策の推進を図ってまいります。  

【要望】グリーン購入についてでありますが、本市独自の調達目標を立て、ISOの中で進行管理を行い、購入基準や実績もホームページで公表されていくとご答弁頂きましたが、今後は、行政組織内のグリーン購入に留まらず、一般消費者への普及に努めることが求められます。
 いわゆる行政の取り組みは「率先行動」でありまして、周りに広げなければ本来の目的の半分しか達成したことにはならないと思います。  
 従って、市民・事業者にグリーン購入を広げるため、フォーラムやセミナーの開催、或いはキャンペーンの実施、また、パンフレットの発行など、普及啓発にも本市独自の取り組みを実践して頂きたいと思います。


このウインドウを閉じる


copyright(c) matsushita kenichiro. All rights reserved.